News ニュース

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 抗菌・抗ウイルス・消臭 光触媒「ニューコートAP IN-5」施工の注意点

2020.10.28

抗菌・抗ウイルス・消臭 光触媒「ニューコートAP IN-5」施工の注意点

<内装用の光触媒施工に関して注意点>

当社光触媒「ニューコートAP IN-5」には高い抗菌・抗ウイルス・消臭効果がございます。

光触媒の原料となる二酸化チタン含有量が約10%、吸着効果があるアパタイト含有量が約2%と多く含まれています。

ご存じの通り、二酸化チタンは白色の粉末状です。この白色の原料をナノのレベルで噴霧剤に塗料化しております。

ですので、当社光触媒溶液「ニューコートAP IN-5」は乳白色となっており、噴霧施工すると壁などにナノレベルの白い粒のアパタイト二酸化チタンが並ぶのです。

その小さく並んだアパタイト二酸化チタンに光が当たる事により、抗菌・抗ウイルス・消臭が生まれます。

当然、窓ガラスに噴霧施工いたしますと少し曇ったような状態になります。ですので、窓や電灯、机回りや大切な家具などには養生を行ってから施工する必要があります。

どこにでも養生無しで施工可能とうい抗菌・抗ウイルス剤は、光触媒原料の二酸化チタンの含有量が極端に少ないか、二酸化チタン以外の銀イオンなどを多く含有していると考えられます。

通常「ニューコートAP IN-5」の販売最小ロットは1リットル(100㎡施工可能)ですが、お問合せいただければ、0.5リットル入りのお試しサイズもご用意いたします。