光触媒コート剤「NU-COAT AP」技術資料

  • 光触媒塗装・光触媒塗料販売
  • 株式会社ニュートラルの会社案内
  • 光触媒製品とサービス
  • 施工事例
  • 業種別提案

光触媒コート剤「NU-COAT AP」技術資料

光触媒コート剤「NU-COAT AP」

光触媒ビジネス代理店募集

施工事例

光触媒について

  • 光触媒とは
  • 親水性と分解性
  • 技術資料
  • 実験データ
  • よくあるご質問Q&A

光触媒の業種別提案

  • 外壁塗装業への提案
  • リフォーム業への提案
  • 建設業への提案
  • 建築士・設計士/建築設計事務所への提案
  • 内装塗装業への提案
  • 車内コーティングビジネスへの提案

株式会社ニュートラルの会社案内

  • 株式会社ニュートラルの会社概要
  • 光触媒製品とサービス
  • 代理店募集
  • お問い合わせ・資料請求

用いている触媒は金平糖のようにアパタイトが二酸化チタンを被覆しており、直接母材に接触することはなく、他社のように保護層を設ける必要がなく、1層でコートができるメリットがあります。
またアパタイトによる吸着能が付与されているために、トータルにおける分解能が増加しています。
この触媒においては、独立行政法人 産業技術総合研究所保有の特許です。下に触媒のSEM写真を示します。左の表面が滑らかなものが二酸化チタン単体です。一方、右がアパタイト被覆二酸化チタンです。表面に角のように被覆しているのがアパタイトです。

親水性イラスト図

NOx分解試験

試験はタイル(200×200)にスプレーコーティングを行い、ガスバック法にて行った。暗所に45分間おき、その後、1W/㎠の紫外線を照射した。

NOx分解試験 グラフ

上記のように、暗所時にアパタイトによる吸着が行われ、紫外線照射時に速やかに分解する。
一方、二酸化チタン単体において、暗所時は吸着等は起こらない。アパタイト被覆二酸化チタンと他社の二酸化チタンとでは著しい差が生じた。

アンモニアの吸着・分解試験

試験はアルミ板(200×200)にスプレーコーティングを行い、ガスバック法にて行った。
暗所に1時間おき、その後、1W/㎠の紫外線を照射した。

NOx分解試験 グラフ

親水性実験

白色のアクリル板に各種塗布し、ブラックライトにて1000μW/cm2の紫外線を照射する。その後、色彩色差計により、色の変化を調べる。

親水性イラスト図

上記のように、アパタイト被覆二酸化チタンを用いているNU-COAT AP外装剤は、他社光触媒コーティング剤に対し、基材の浸食がほとんど無い。

分解力実験

下記に示す試験は、タイルに表面処理を施し、それをメチレンブルー溶液に浸し、乾燥させる。その後、屋外にて暴露を行う。
その後色差計にてL値を測定し、脱色度合いを調べる。

光触媒による有機物分解効果の実験

上記のうち、シートは実際使用されている、光触媒シートである。
結果を見ると、メチレンブルーの脱色においては同等以上の性能である。参考に下図に接触角の推移を示す。

光触媒による有機物分解効果の実験

耐候性促進試験

光触媒コーティング剤についてサンシャインウェザーメーターにて5000時間経過後(約10年相当)に性能試験を行い、劣化の有無を調べた。
試験体は100角のアルミ板に均一にスプレーで塗布し、乾燥させた。

試験項目 試験方法 試験前 試験後
鉛筆硬度 三菱鉛筆ユニ 4H 4H
密着性 碁盤目~セロテープ 100/100 100/100
接触角 初期値 13° 13°

施工後2ヶ月の写真

  • 光触媒についてのお問い合わせ・資料請求
  • Tel. 073-427-8333(平日9時~18時)
  • メールフォームからお問い合わせ・資料請求
  • Fax. 073-427-8336
  • E-mail. info@nutral.jp
愛知県Sホテルへの塗装 和歌山県明治安田生命ビルへの塗装 愛知県H様邸への塗装 大阪府日宝ラッキービルへの塗装 大阪府W様邸への塗装 神奈川県万福寺会館への塗装 愛知県グレースメゾン刈谷PARK NOVAへの塗装 和歌山県K様邸への塗装 東京都某分譲マンション室内の塗装 静岡県S様邸への塗装 静岡県T様邸への塗装 東京都某マンションへの塗装 神奈川県T様邸への塗装 千葉県N様邸への塗装

上に戻る